黒髭コケの経過

以前より黒髭ゴケ撲滅に向け色々な対策を行ってきました。
その経過について書きたいと思います。

まず、「アルジー・ライムシュリンプ」別名ノコギリヌマエビの投入結果ですが、成果として表れませんでした。
d0242271_203195.jpg

※写真が見にくくてすみません(>_<)

黒髭ゴケをツマツマしている姿は見れたのですが、無くなることはありません。
目視では全くと言っていいほど黒髭ゴケが減っていませんでした。
これに関しては、「アルジー・ライムシュリンプ」の投入量にも関係しているかもしれません。
d0242271_204918.jpg

※映り込みも激しいです(>_<)

60P水槽に黒髭ゴケが発生して投入した数は20匹前後。
もしかしたら倍以上投入すると少しは成果として表れるかもしれませんが、エビ水槽になるのもどうかと思い、この時点では諦めました。
⇒黒髭ゴケの予防という観点からは有効かもしれません。


最も効果的だったのは、トリミングなど直接取り除く方法でした。
強制的に外に出すわけですから、当たり前ですね。!(^^)!

そして、木酢液(ADAフィトンギット)も効果はありました。
d0242271_206272.jpg

フィルターを止め、スポイトで直接、散布しています。

d0242271_2083071.jpg

散布後の黒髭ゴケの状態です。写真では分かりにくいですが、黒っぽいものから白っぽく変色しています。

木酢液で黒髭ゴケに直接散布することで、黒髭ゴケを瞬殺し、あとはヤマトヌマエビが食べてくれます。
ただし、使う量を考えないと水質にも影響がでるため、すべてをこの方法で行うことはできませんでした。



そして今回最終手段として、「サイアミーズ・フライングフォックス」の投入を行いました。

以前にも書きましたが、サイアミーズは体長が10cmにもなり、コケを食べる確率が低いことは分かっていたのですが、他の方のブログでも実績があるため、投入に至りました。

d0242271_20175328.jpg

d0242271_20182839.jpg

お店には、なるべく小さいサイズの物を依頼しました。

一応2匹ほど購入。
当たりはずれがあるのですが、うちに来たのはズバリ当たりの方でした。

投入して、3日後には目視できるほど黒髭ゴケが減ってきています。
この調子で、減っていくことを期待したいと思います。


今回黒髭ゴケについて色々やってきましたが、限られた空間(水槽)の中で何も問題なく維持する難しさを知りました。
それと、あまり過剰反応する必要もないのではないかと思います。
美観を損なわない程度であれば、あまり気にかける必要もないのではないかと思いました。


今年も終わりに近づきましたので、水槽内も気持ちよく年越しと新年を迎えてもらうため最後の水槽内の大掃除と言いますか、トリミングを近々行おうかと思っています。



d0242271_20194320.jpg

d0242271_2020790.jpg

d0242271_20203998.jpg

※現在の水槽の状態。水草伸び放題!!

明日は、クリスマスイブですね!
私はあまりクリスマスでイベントごとをした記憶はないのですが、毎年自宅でチキンを焼いて過ごしています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-12-23 20:23 | アクア
line

アクアリウムと日常のちょっとした記録


by naka0402
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30