アクシーネクサス606からADAソーラーⅠへ変更

何かが起きているわけではないため、ブログネタもありませんが、更新していないとブログを止めてしまう可能性があるので、何かを書いていこうと思い書いています。


題にはかっこよく書いていますが、ただ変化がほしいと思い単純に変更しただけです。


変更しただけで書くことが終わってしまうので、簡単な製品規格の比較をします。


ADAソーラーⅠ
  照明本体サイズ ・・・ 横幅360×奥行き240×高さ80mm
  照明本体重量 ・・・ 2.5kg
  電源コード長 ・・・ 2m
  接続コード長 ・・・ 5m
  ワイヤー間 ・・・ 180mm
  ワイヤー長 ・・・ 1.5m
  ワイヤー径 ・・・ 1.5mm
  電子安定器サイズ ・・・ 横幅250×奥行き75×高さ62mm
  電子安定器重量 ・・・ 800g
  装備 ・・・ メタルハライドランプ150W使用
  電気代 ・・・ 19.3円(1日/8時間点灯)



アクシーネクサス606
  照明本体サイズ ・・・ 横幅620×奥行き290×高さ62mm
  照明本体重量 ・・・ 3.4kg
  電源コード長 ・・・ 2m
  ワイヤー間 ・・・ 600mmの間であれば調節可能
  ワイヤー長 ・・・ 1.5m
  ワイヤー径 ・・・ 1.5mm
  装    備 ・・・ T5管蛍光灯(24W) 白球×6 144W使用
  その他 ・・・ 専用スタンド付属
  電気代 ・・・ 18.5円(1日/8時間点灯)


ランプの交換価格は
  ソーラーⅠで約10,290円前後
  アクシーネクサスで1本あたり約1,000円前後×6本 6,000円前後
    ※ネットで買えば1本あたり約  600円前後×6本 3,600円前後


視覚による比較
アクシーネクサス606の場合
d0242271_21224682.jpg


ソーラーⅠの場合
d0242271_2123880.jpg




見た目では、若干アクシーネクサス606の方が全体的に明るさが広がっている感じがしますが、どちらかと言えば、私はソーラーⅠの方が影などできて好きですね。




会社でこんなものを発見。
d0242271_2124434.jpg




デジタル照度計
実は、この機械は世間で省エネ実施などを言われている時に社内の蛍光灯の間引きを行うために総務課が使用していました。

今回はそれを借りて持ち帰ってきましたが、実際に計ってみましたがよくわかりません。


水面からともに14cmのところで計っています。

d0242271_2126681.jpg

こんなに違いがでるのでしょうか?



あと時間がある時は、こんなこともやっております。
d0242271_21263538.jpg

d0242271_21265597.jpg

d0242271_21271191.jpg

d0242271_21272869.jpg



分かりにくいですが、ダンボールを60cm規格水槽の大きさに合わせて作ったもので、前回購入した雲山石を使ってレイアウトをやっています。


60cmには使いにくいような感じがします。


ただ単に技術がないだけかもしれませんが・・・

もしかしたら次回は使わないかもしれません。


石組みレイアウト今まで一度もやったことが無いので、どうしていいか分からないのが現状です。


石組みレイアウトはできるのかなぁ・・・・






ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村001.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村003.gif
[PR]

by naka0402 | 2012-01-26 21:31 | アクア
line

アクアリウムと日常のちょっとした記録


by naka0402
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31