タグ:日常 ( 26 ) タグの人気記事


雑記(ラブアース・クリーンアップ2013に参加)





本日もアクアとは関係のない話。





ひょんなことから、急遽先週の日曜日(6/16)に
「ラブアース・クリーンアップ2013」という
地域環境美化活動に参加。





今回、環境美化活動を行った場所は、
福岡市西区にある「生の松原海水浴場」



ここは元寇防塁が残り、

d0242271_2211574.jpg


d0242271_22121270.jpg


d0242271_22122630.jpg


d0242271_22124150.jpg


d0242271_22125242.jpg




目の前には能古島が見え、

d0242271_2213326.jpg





近くには小戸公園と私立ヨットハーバーが見える砂浜。

d0242271_22135139.jpg





朝9時に受付を行い、10時30頃まで
海岸の清掃活動をしました。

d0242271_2214838.jpg


d0242271_22142261.jpg


d0242271_22143389.jpg





梅雨の晴れ間の蒸し暑い中、本当にお疲れ様でした。






ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村001.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村003.gif

コメントと相互リンク大歓迎ですので、よろしくお願いします040.gif
ご訪問して頂いた際には、是非コメント残して下さい。

[PR]

by naka0402 | 2013-06-21 22:16 | 日常

雑記(強風雨の合間の天気)






水曜日(6/19)は、
台風の影響だと思われる強風と
思いのほか少ない雨





そのような合間に
時折静かに





たまたま、目に入ったので写真を
d0242271_22281771.jpg


d0242271_2228321.jpg






一生懸命凌いでおります。




明日はどの程度台風の影響が出るか
心配です。










ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村001.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村003.gif

コメントと相互リンク大歓迎ですので、よろしくお願いします040.gif
ご訪問して頂いた際には、是非コメント残して下さい。

[PR]

by naka0402 | 2013-06-20 22:29 | 日常

雑記(北九州市立美術館ルーベンス展)






今回は雑記。
先週ルーベンスの絵を見に
北九州市立美術館へ
d0242271_22242476.jpg


d0242271_22244954.jpg


d0242271_22245352.jpg






美術館の玄関からの眺め結構良かったです。
d0242271_2228115.jpg


天気が良ければ、門司らへんが見えると思います。




車で1時間弱で到着。
約20年程前に一時期北九州に住んでいたことがあり
懐かしい気持ちにもなりましたが、
街並みもだいぶ変わっていました。





ルーベンスを見に行くきっかけは
アニメ「フランダースの犬」の最終回アントワープ大聖堂の祭壇画の前で、ネロが命を落とすラストシーンの絵
d0242271_2229462.jpg


d0242271_2230266.jpg


d0242271_22302082.jpg


d0242271_22302744.jpg





また、映画「図書館戦争」のロケ地でもあったみたいです。



6月16日(日)まで展示らしいです。














ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村001.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村003.gif

コメントと相互リンク大歓迎ですので、よろしくお願いします040.gif
ご訪問して頂いた際には、是非コメント残して下さい。

[PR]

by naka0402 | 2013-05-28 22:30 | 日常

雑記(有田・波佐見・伊万里 陶器市とその他)



今回は写真ばかりの雑記です。
ゴールデイウィークの期間唯一休みだった5日の日曜日に、
去年は、小石原焼 陶器市に行きましたが、
今年は、有田焼・波佐見焼 陶器市に出かけました。





朝が早く渋滞に引っかからなかったためか、
それとも例年より、人が少なかったのか、
スムーズに到着。





まずは、波佐見焼陶器市から
d0242271_238340.jpg


d0242271_2381921.jpg


d0242271_2383077.jpg


d0242271_2384289.jpg


d0242271_2385239.jpg


d0242271_239474.jpg


d0242271_2391752.jpg


d0242271_239374.jpg


d0242271_2395766.jpg





例年よりも、人が少なかったような気がしました。
そして、有田焼陶器市の会場へ移動。(車で40分程度)





ちょうど昼頃だったので、まずは腹ごしらえ
昼食をとったところは「ギャラリー有田」
ごどうふ定食と伊万里牛焼カレー
d0242271_23111049.jpg


d0242271_23111364.jpg





店の玄関にあった、このミニクーパー
世界に一台しかないそうで、
MINI生誕40周年の日本代表として出展された車輌だそうです。
d0242271_2312156.jpg





昼食も終え、有田駅から
こちらも特に写真を撮っていませんでしたが
地域の高校生が「碗琴コンサート」のやっていました。
d0242271_23123268.jpg


d0242271_23124489.jpg


d0242271_23125624.jpg





そして、ちょっと遠回りをして
伊万里焼へ
d0242271_23134694.jpg


d0242271_2314285.jpg


d0242271_23142469.jpg


d0242271_23143867.jpg


d0242271_23145658.jpg


d0242271_23151551.jpg


d0242271_23152821.jpg





今回最後は、ハウステンボスへ
こちらは、「世界花火師競技会 プレミアム特別観覧席」
チケットを頂いていので見てきました。
d0242271_23154572.jpg


d0242271_23155925.jpg


d0242271_23161176.jpg


d0242271_23162721.jpg


d0242271_23164594.jpg





ホントに写真ばかり長々となりました。
実際は、無駄な移動もあったように感じ、
かなり遠回りで疲れましたが、
1日を楽しく過ごせました。






ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村001.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村003.gif
[PR]

by naka0402 | 2013-05-14 23:19 | 日常

エサやり

今日は一日中雨。最近福岡では、土日の休みに限り雨が降っているような状態です。

さて、前回は私の使っている熱帯魚のエサについて全般的なことを書きました。前回のエサの種類から今回はエサのやり方について書きたいと思います。

エサのやり方は前回書いた通り、フードグラスを使っています。
それとは別に、日頃よりこのエサの行方について、少々疑問を持っていました。

というのは、エサの量には気を使って少しでも水質の悪化を防ぐようにしていたのですが、エサを水槽に落とすとフィルターの水流に乗って、水面に広がりながら巡回しているような状態で、水分を含んだところで水槽内にまき散らしているからです。
エサがこの水流に乗って、水草などの隙間によく入り込んでいるのを見たことがあります。
ヤマトヌマエビを入れているので、いつかは食べているのでしょうが、何か不安を感じていました。
d0242271_23112649.jpg

非常に見にくいです。

図にしてみました。
d0242271_2312642.png

水槽を上から見た図です。矢印のように水流に乗って、エサが水槽に広がっていきます。
すべて魚が気づいて食べてくれればよいのですが、なかなかそのようにはいきません。

こんなこと思うのは私だけかもしれませんが・・・

どうにかならないものか、考えていました。
時にはビーカーに飼育水とエサを入れ、ふやかしたものをスポイトで与えたり、またある時は水面に浮いているエサをピンセットで叩くように沈めたりしていました。

でも、このような方法ではフードグラスを使っている意味もなく、魚に取って楽しいはずの食事が、私が水面を叩くことで怯えてしまう結果となってしまいました。

半分諦めていた頃に、このようなものをお店で発見!!
d0242271_23154770.jpg


この天使の輪のようなガラス製品。

ADAの製品ではないのですが、MAME-DESIGNという会社のものです。アクアマリン界のADAみたいなところで、デザインもよくガラス製の製品が多く素敵なメーカーです。

この商品は「マメフロートM」というもので、元々海水魚はオーバーフロー水槽で飼育するスタイルが多く、このオーバーフロー水槽とは水槽の下に独立したろ過槽を設置し、そこから水槽に汲み上げた水があふれてろ過槽に戻るというシステムになっているため、エサを与えるとすぐにろ過層に行ってしまうのを防ぐために作られたものです。
このマメフロートMは、ハンドメイドで1つ1つを手吹き製法にて仕上げています。
まさにADAと同じ。

使い方は、エサを与える前に水面に浮かべます。吹きガラスになっているため沈むことはありません。
d0242271_2319724.jpg

d0242271_23222452.jpg


次に、浮き輪の中に給餌をします。
d0242271_23193586.jpg


すると、エサを拡散させないで浮き輪の真下にエサが沈んでいきます。
d0242271_23225523.jpg

見にくいですが、下の方にエサが沈んでいます。

私の理想どおりのものです。
私と同じ思いをしている方がおられたら、ぜひお試しを!!
注意することは、ずっと入れておくとマメフロートが水流に乗って水槽とカチカチぶつかり合ってうるさいので、必ず終了後は外に出しておきましょう。

価格は、2,625円と高いですがとてもきれいですよ。
見にくい写真と分かりにくい文章になってしまいました。
日頃やっていることを文章にする難しさを改めで感じております。

だんだんと紹介するものがなくなってきましたが、また何か探して書いていきたいと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-10-29 23:30 | アクア

エサ

今日は、熱帯魚のエサについて書きたいと思います。
今回もつまらない内容だと思いますが、最後までお付き合いください。

熱帯魚のエサの種類は多く、色々と趣向を凝らしたものが各メーカーから出されています。
エサの種類は大きく分けて、人工飼料と生餌があります。
また、エサの形状はタブレットやフレーク、粒状、冷凍など様々なものがあります。肉食魚の飼育には生きた昆虫や魚などをエサとして与える必要もあるくらいです。

私も色々買って試してみましたが、どれが良いのかわかりません。
どれもそれなりに食いつきが良く残すところを見たことがないためです。
そのような中でも少しでも食いつきが良好で水が汚れにくく、藻類の発生も抑えられるものとして、「フィッシュフード AP-2」を選んでいます。
ただ、この1種類では物足りないのではないかと思い、「トロピカルミックス」も使用しています。
「フィッシュフード AP-2」は粒状、「トロピカルミックス」はフレーク状になっています。
d0242271_2334184.jpg

d0242271_2349196.jpg


どちらのエサも「APグラス」と「Do!aqua フードグラス」という専用の入れものを使用しています。
d0242271_2335443.jpg


どちらのグラスも大きな特徴としては、直にエサに触れることなく衛生的であることです。意外とエサの匂いは苦手な私ですので、重宝しています。
それにどちらとも、手に馴染む形のためとても持ちやすくエサやりが楽です。器具の上部の部分を軽く押すことで少量ずつ出すことができ、魚の食べている状態を見ながら量を考えられます。

フードグラスを使用していない時は、エサの入っている容器を傾けて振動を与えながら量の調整を行っていました。失敗することも多く、よく網でやりすぎたエサをすくっていましたが、今はそのような心配はありません。蓋にエサを移し替えてやる方法も行いましたが、蓋に少しでもエサが残っていると蓋を閉める拍子に周りに飛び散ることさえありました。←この飛び散ったエサが家具の隙間に入っていたことがあり、ダニが湧いていた経験があります。少量のエサでしたが、それ以来この方法は嫌になっています。
その他としては、APグラスは先端が少し曲がった口先をしていて、エサの浮力を損なわないように水面にフワッと落とすことができます。

マイナス面としては、どちらも初期設定といいますか、グラスの中にエサをセットするのに苦労します。
APグラスは、この小さな穴に紙で筒を作って入れていきます。グラスの先が棒状に出ているため立てるのに一工夫が必要です。
d0242271_23395357.jpg


Do!aqua フードグラスは、グラスを逆さにして平らな場所に置き、スプリングの付いた部分を押して、入れていきます。
ここで注意することは、あまり振動を与えてしまうと餌がスプリング内まで入っていき、見栄えが良くないことです。(赤丸の部分まで入ってしまいます)
d0242271_23415184.jpg



エサの与え方について、専門書などによく書いてあり重なるとは思いますが、基本的なことについて触れておきます。

エサを与えるのは朝と夕方の二回。
その根拠は、自然下の魚と同じ事で、自然下の魚は水温の低くなっている夜明けと夕方を中心に食事をするところからきているそうです。

エサの量は、小型魚などはだいたい数分で食べきれる量。食べきれずに残ってしまうと水質悪化を招き、水が濁ってしまうため。エサによる水質悪化を避けたいならば、残飯を食べてくれるコリドラスやエビ類を入れるのがよい。大型魚は時間ではなく体のサイズでエサの量を決める。与えすぎると糞が大量に排出され、水質が悪化する事がある。

エサを与える際にやってはいけない事があります。旅行などで家を長い間空けるからといって二日分まとめてエサをあげるような事は避けること。水質悪化は確実です。魚は1週間何も食べなくても死に至ることはなく、一日や二日エサを与えなくても特に問題はありません。

旅行などで長期的に家を空ける場合や、毎日定期的にエサを与えるのが面倒だという方には「フードタイマー」が便利です。電池式で簡単に取り付けることができ、好きな時間を設定しておくとその時間に決まった量のエサを水槽内に投下してくれます。

また、お店から買ってきたばかりの魚は環境に慣れていないので、エサを与えてもなかなか食べない事があります。食べないのにエサを与えても水質が悪化するだけなので、買ってきてから2~3日はエサを与えなくても大丈夫です。

私は、エサやりは毎日帰宅後に行っています。1日1回で少ないかもしれませんが、今のところ特に問題は感じられていません。←魚の立場だと空腹すぎてイライラしているかも・・・

エサをやる時、フードグラスで水槽の淵を軽く叩くと魚たちが寄ってきます。
とてもかわいいです。


このような感じで、エサやりも楽しみの一つになっています。
今回は文字ばかりで、構成も悪いですね。

次回も、エサの続きを書きたいと思います。
続きといっても、特に変わったことはしていません。

ブログを振り返ってみるとADAの商品説明になっているような感じですが、決して回し者ではありませんので。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-10-26 23:50 | アクア
line

アクアリウムと日常のちょっとした記録


by naka0402
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30