タグ:メイン水槽60P(2012)終了 ( 22 ) タグの人気記事


6回目のトリミングとその他




今日も仕事だったのですが、割と早い時間に終わったので、最近忙しさに手を入れていなかった水槽をメンテ


これで、この水槽も6回目のトリミング


この水槽もセットして約8ヵ月が経ち、予定では撮影したいところでしたが、全然ダメ


まぁ~しゃあないですなぁ。この程度のレベルです。


たぶんこのままリセットになると思います。


しかし、リセットする時間もなかなか取れないため、管理はしていこうと思いトリミングを決行。


Before
d0242271_0191071.jpg




After
d0242271_0201280.jpg




ハァ~~  見ていると段々嫌になってきますねぇ~


作品になるような水景を作りたいなぁ~




と思いつつ、パイプを清掃のため、ハイター漬けにし、洗い流そうとしたとき




手を滑らせ、パリンとリリィパイプ吸水割れた・・・・
d0242271_0244463.jpg




ブルーになりますね。アクアを再開してから割ったことないのに・・・


時間がある時に、AQUA GARDENさんに持っていきます。





話は変わりますが、今日仕事からの帰り、先週オープンしたグラスゲートさんに寄ってみた。
d0242271_0235289.jpg




以前何度かネットで購入していましたが、今回店舗を構えたとのことで楽しみにしていました。


買ったものは、小ぶりのミクロソリウムspトライデントリーフ
d0242271_0241723.jpg




店内の写真は撮っていませんが、店主さんと話をしたところ、まだ水草は色々あるそうですが、時間なく表に出ていないとのこと。


『グラスゲート』さんは自宅からも近いため、今後も楽しみにしています。





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村001.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村003.gif
[PR]

by naka0402 | 2012-04-30 00:26 | アクア

4回目のトリミング


今日、時間があったので4回目のトリミングを行いました。




Before
d0242271_23452090.jpg

ピンボケ写真です・・・


After
d0242271_23453289.jpg




基本的に各有茎草の成長スピードを理解していないため、なかなか綺麗に揃えることができません。


いつもガタガタです。


『IAPLC 2012』までは、まだ時間が残っているため、ゆっくりと調整していこうと思います。


いつものように失敗で終わる確率は高いですが・・・





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村001.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村003.gif
[PR]

by naka0402 | 2012-02-04 23:47 | アクア

ラプラタサンドを使ってみて

昨日から三連休の1日目が始まりましたねぇ~
いやぁ~ 三連休の方がうらやましいです。

私はというと、本日の日曜日と月曜日の二連休の予定です。

二連休しか取れませんが、実は昨日は当直明けの日勤です。
社員の一部に風邪が蔓延し、急遽当直の要請が入りました。

よって、日勤から夜勤に入り明け日勤という過酷な状況でした。

眠っていないため、変にテンションが高く、深夜の更新となりました。


さて、1月2日から使っている『ラプラタサンド』の使用経過を書きたいと思います。


『ラプラタサンド』は白く水槽内をとても明るく保ってくれています。

しかし、その白さ故にエビの糞などがやたらと目立つようになりました。

d0242271_231329.jpg


d0242271_234110.jpg

下の写真は赤丸部分を拡大したところです。

d0242271_242992.jpg


分かりにくいですが、黒い粒々は全て糞です。
エビを入れている量にもよりますが、このような感じで目立ちます。
目立つ分、化粧砂の掃除をする回数が増えそうな予感がしています。


また、水質に関して調べてみました。

d0242271_27777.jpg


毎度同じように、測定結果は写真の左から以下の通り、
 PH   6.4~6.6  (6.8~7.0)
 GH   3         (2)
 KH   3         (3)
 NO2  0.2       (0.2)
 NO3  0         (0)
            ※(  )内は、1月2日の測定結果

と、前回との比較で PHが下がり GHが上がった 結果となりました。

『ラプラタサンド』による影響かは、分かりませんが、硬度が少し上がっていますので気になるところではあります。

以上が、『ラプラタサンド』を使用した感想でした。





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村001.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村003.gif

コメントと相互リンク大歓迎ですので、よろしくお願いします040.gif
ご訪問して頂いた際には、是非コメント残して下さい。

[PR]

by naka0402 | 2012-01-08 02:24 | アクア

今年最後のトリミング

いつもだったら、クリスマス以降は特に仕事も忙しくないはずなのに、今年は最後の最後まで仕事で切羽詰まっていました。
一応、元旦まで仕事でございます(T_T)

予定では、あと2~3回更新する予定でしたが、できませんでした。
さらにコメントまで頂いたのに、返答が遅くなり申し訳ございません。


先日、部屋の大掃除ついでに今年最後のトリミングと化粧砂の掃除を行いました。

Before
d0242271_22463223.jpg




After
d0242271_22473233.jpg





本来の予定では、化粧砂は掃除ではなく、前回購入した、「ラプラタサンド」を使いたくて入れ替える準備をしていたのですが、時間がなく諦めました。
d0242271_2254843.jpg




今はナイルサンドを使用していますので、少しでも明るくなればとの期待をしていたのですが・・・・
正月に時間でもあったら入れ替えようかと思っています。

化粧砂を使用する前、必ず洗いますが結構時間と労力が入ります。
皆様はどのような方法で洗っているのでしょうか。
効率的な方法や道具があったら教えて頂きたいです。

私はちなみに、ガーデニング用品のプランターや鉢の受け皿を使用しています。
 (この方法は、アクアガーデンの店長さんの方法をマネています)
以前はバケツに入れてひたすらコメをとぐように洗っていたのですが、バケツの底の方までは綺麗に洗えていなかったように思えます。
また、洗い終わった後、新聞紙に小分けして干していたのですが、風が吹くといつの間にか量が減ってしまったりと結構うまくいっていませんでした(T_T)
 (マンションに住んでいるためか、結構風が強く困っています。)

今回の受け皿を使った方法だと、表面積が広く洗いやすく、また乾かすにもこの状態で置いておけばいいのでよかったと思っています。


化粧砂を使ったレイアウトが好きなため、今後も何か良い方法がないか検討していきたいと思います。


あと時期外れですが、毎年クリスマスはチキンを丸焼きして食べています。
今年の味は、タレではなく塩味で頂きました。
d0242271_22545748.jpg



それとサラダ
d0242271_22554221.jpg



最後に
d0242271_22561496.jpg





結構美味しく頂けました。


こんな感じで、一年が終わろうとしています。
明日更新できたらしたいと思いますが・・・




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

コメントと相互リンク大歓迎ですので、よろしくお願いします♪
ご訪問して頂いた際には、是非コメント残して下さいませ。

[PR]

by naka0402 | 2011-12-30 22:57 | アクア

黒髭コケの経過

以前より黒髭ゴケ撲滅に向け色々な対策を行ってきました。
その経過について書きたいと思います。

まず、「アルジー・ライムシュリンプ」別名ノコギリヌマエビの投入結果ですが、成果として表れませんでした。
d0242271_203195.jpg

※写真が見にくくてすみません(>_<)

黒髭ゴケをツマツマしている姿は見れたのですが、無くなることはありません。
目視では全くと言っていいほど黒髭ゴケが減っていませんでした。
これに関しては、「アルジー・ライムシュリンプ」の投入量にも関係しているかもしれません。
d0242271_204918.jpg

※映り込みも激しいです(>_<)

60P水槽に黒髭ゴケが発生して投入した数は20匹前後。
もしかしたら倍以上投入すると少しは成果として表れるかもしれませんが、エビ水槽になるのもどうかと思い、この時点では諦めました。
⇒黒髭ゴケの予防という観点からは有効かもしれません。


最も効果的だったのは、トリミングなど直接取り除く方法でした。
強制的に外に出すわけですから、当たり前ですね。!(^^)!

そして、木酢液(ADAフィトンギット)も効果はありました。
d0242271_206272.jpg

フィルターを止め、スポイトで直接、散布しています。

d0242271_2083071.jpg

散布後の黒髭ゴケの状態です。写真では分かりにくいですが、黒っぽいものから白っぽく変色しています。

木酢液で黒髭ゴケに直接散布することで、黒髭ゴケを瞬殺し、あとはヤマトヌマエビが食べてくれます。
ただし、使う量を考えないと水質にも影響がでるため、すべてをこの方法で行うことはできませんでした。



そして今回最終手段として、「サイアミーズ・フライングフォックス」の投入を行いました。

以前にも書きましたが、サイアミーズは体長が10cmにもなり、コケを食べる確率が低いことは分かっていたのですが、他の方のブログでも実績があるため、投入に至りました。

d0242271_20175328.jpg

d0242271_20182839.jpg

お店には、なるべく小さいサイズの物を依頼しました。

一応2匹ほど購入。
当たりはずれがあるのですが、うちに来たのはズバリ当たりの方でした。

投入して、3日後には目視できるほど黒髭ゴケが減ってきています。
この調子で、減っていくことを期待したいと思います。


今回黒髭ゴケについて色々やってきましたが、限られた空間(水槽)の中で何も問題なく維持する難しさを知りました。
それと、あまり過剰反応する必要もないのではないかと思います。
美観を損なわない程度であれば、あまり気にかける必要もないのではないかと思いました。


今年も終わりに近づきましたので、水槽内も気持ちよく年越しと新年を迎えてもらうため最後の水槽内の大掃除と言いますか、トリミングを近々行おうかと思っています。



d0242271_20194320.jpg

d0242271_2020790.jpg

d0242271_20203998.jpg

※現在の水槽の状態。水草伸び放題!!

明日は、クリスマスイブですね!
私はあまりクリスマスでイベントごとをした記憶はないのですが、毎年自宅でチキンを焼いて過ごしています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-12-23 20:23 | アクア

久々の更新と黒髭ゴケ対策part2

先々週から仕事が忙しいことと体調不良のため、中々更新できませんでした。
やっとこさ、色々と落ち着きましたので更新します。

またまたくどいようですが、黒髭ゴケの経過を書きます。

その前に浅はかな知識とネットでの情報を基に、今まで取り組んできたことについて書きます。

基本的なことや即できることから順に潰していき、対策を立てていきました。

①取り除く
 水草や流木など確認できるものは、可能な範囲で全て取り除いていきました。地道な作業で面倒ですが一番効果があると思いやっていきました。

②換水の回数を増やす
 水槽内の無駄な養分を水槽から出す最も有効な手段と考え、換水の回数を週1回から週2~3回に変更。ただし、水質の急変等で生体や水草に悪影響がでるため、換水回数を増やしても量はいつもよりも抑えていきました。

③濾過材の洗浄
 ろ材の汚れや目詰まりが原因で、コケが増えるのではないかと思い、ろ材の洗浄を行いました。ろ過能力が低下していてはバクテリアの働きも低下し、水がきれいにならないため、換水の回数を増やしても意味がないと思い掃除をしました。

④フィトンギットによる対処とコケ付き水草のトリミング
 本来ならば、水位を下げたり一度水槽から取り出して、2倍~3倍に薄めた木酢液などを筆やハケで満遍なく塗る、もしくは霧吹きを使いくまなく噴射し、水でよく洗い流し、再び水槽に戻すのがよいのでしょうが、我が家の水槽では水槽の下の方に発生したため、フィルターを止め、原液をピペットと注射器を使って直接散布しました。
 その後、Phの急変を和らげるため換水を行いました。
 コケ自体は赤色などに染まりましたが、ヤマトヌマエビは見向きもせず食べてくれませんでした。

⑤水流の見直し
 黒髭ゴケで、まず疑われる水流をリリィパイプからポピーグラスに変更し、抑えることができました。

⑥その他
 ①~⑤をしている間にも、照明時間の見直し、フィトンギットの定期添加や追肥とエサの量をカットを行っています。

以上の順番で、実行してきました。
黒髭ゴケの蔓延は、当初に比べ抑えられているとは思います。実際にあまり増えているようには思いませんが、見えていないだけかもしれませんし、ただ完全に撲滅とはいかず、まだ予断を許さない状況です。

残りの対策としては、生物兵器の投入と最終手段のリセット。

なるべくリセットは避けたいため、生物兵器を試してみることにしました。

ただ、定番のコケとり生体は、既にヤマトヌマエビと石巻貝などは入れているし、黒髭ゴケには効果がないことも分かっているため、他を探すことにしました。

結果、候補としてはサイアミーズ・フライングフォックスとトロピカルシュリンプ(台湾ヌマエビ)になりましたが、サイアミーズは体長が10cmにもなり、コケを食べる確率が低いことが分かりましたので、トロピカルシュリンプにしたのですが・・・

どこにも売っていない。

そこでネットで調べていくと黒髭ゴケを食べるものを発見
ほんとに効果があるか分かりませんが、試してみるべきと思い、
d0242271_011635.jpg

久々にチャームでポチりました。

今回購入したものは、「アルジー・ライムシュリンプ」別名ノコギリヌマエビ
詳細は、中国南部・江民原産のヌマエビ。水草水槽では薄緑~黄色の発色が美しく、コケ食いも非常に良いのが特徴で、まとまった数を入れれば黒ヒゲゴケにも効果的。アクアライフ2007年1月号掲載種、とのこと。
d0242271_04873.jpg


期待を膨らませ開けてみると


すでに死んでいるのが5~6匹。しかも発送する生体は2cm程度と書いてありましたが大きいのが2匹で1cm程度、残りはすべて数ミリ程度しかなく、ガッカリ(ToT)/~~~
d0242271_093335.jpg

まあ、死着保障云々と書いてありましたがショックとめんどくささから放置。

残りの数で様子を見ることにしました。
d0242271_0103836.jpg

d0242271_0105122.jpg

d0242271_011240.jpg

成果がでるといいのですが、全くと言っていいほど期待が持てません。(ー_ー)!!


その他に以前よりかなり気になっていた、「コリドラス・ハステータス」も購入。こちらは何の問題もなく到着。
d0242271_01928100.jpg

d0242271_0221124.jpg


水槽に新しい仲間も増え賑やかになりましたが、黒髭ゴケは治まるのか・・・

リセットだけは避けたいので、じっくりと様子を見ていきたいと思います。

久しぶりの更新となりましたが、相変わらずまとまりがなく、文字が多くなった。


あと、いつも行っているお店アクアガーデンの店長さんに来年のコンテストのポスター頂きました。
d0242271_0225945.jpg



来週は師走になります。1年過ぎるのはホントに早い!!

いつか黒髭ゴケ撲滅となる日まで・・・とはいかないような気がします。
たぶんリセットとなるのではないかなぁ~
毎年こんな感じで、何かしらの問題を抱え、コンテスト出品を断念しております。
まぁコンテスト出したところで、良い評価は得られないと思いますが・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-11-26 00:05 | アクア

ポピーグラス使用経過

今日は前回設置したポピーグラスの経過について書きます。

使用した感想としては、自分が思っている以上に水流が穏やかになりました。
d0242271_23455560.jpg



写真を良くみるとわかるのですが水流が真上に上がる感じで水面が揺らいでます。
これで、ライトがメタハラだと水面の揺らめきが天井に移り、かなりの癒しになるのですが、試に次回ソーラーⅠに変えてみようかなと思っています。



ただ・・・・



新たな問題が発覚!!



実はなるべく水槽内をすっきりさせたいため、CO2をインライン化しているわけですが、ポピーグラスの性質上水面を押し上げるような水流により、CO2が抜けてるような感じ。


実際、目で見ても今までの添加量では水槽全体に行き渡っていない状態。

そこで、1秒3滴程度だったものを倍にしてみましたが・・・・



また新たな問題が発生!!



またもやポピーグラスの水流によるものです。
ポピーグラスとニュー・リリィパイプV(吸水用)を並べて設置しているため、ポピーグラスからCО2の混ざった飼育水が、そのままニュー・リリィパイプVに吸い込まれている状態。
d0242271_23473072.png



写真が悪くわかりにくいとは思いますが、ポピーグラスの水流は写真の矢印のとおり、大半がポピーグラスの後ろに回り込む形になっています。
よって吸排水を並べて設置すると綺麗になった水と強制添加したCO2が吸い込まれてしまいます。

このままだと添加したCO2の大半がろ過に入ってしまい、最悪バクテリアが酸欠→全滅になってしまうのではないか・・・・

単純にニュー・リリィパイプV(吸水用)を右側に移動することで解決しました。
d0242271_083755.jpg





雑記になりますが、うちのコリドラスは、エサを水面に浮かべると他の魚よりも先に水面に這い上がり、背面泳ぎで食べ始めます。
見てて面白いです。
d0242271_09531.jpg




それと、最近フィトンギットがなくなったので新しいの買ったのですが、以前よりも黒いツブツブが多いのですがこんなもんなんですかね。
あまりにも多く感じるので、別容器に出してみたのですが結構多いです。
d0242271_093661.jpg


容器の下にたまっているのと、まだ沈まずに浮遊するぐらいの量が出てきます。

まだまだ容器からは出てきますし、容器の先っぽに詰まってふんずまりを起こします。
なんか水槽内にツブツブが広がるので、あまり使いたくないなぁと思っています。



大した話しではありませんが、今起きている状況を記録として書いておきました。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-11-11 00:13 | アクア

換水

先週木曜日に知り合いが能古島のコスモスを見に行き綺麗だったとの話を聞いたので、本日は能古島にコスモスを見に行く予定にしておりましたが、残念ながら前々日からの雨により断念。

予定が狂い時間があったので、町をブラブラしていたところに水槽の足し水用にちょうど良いジョーロがあったので購入。
d0242271_2141418.jpg

ADAのガラス製品やステンレス製品に魅了されジョーロまでステンレス仕様にしました。値段は¥2,100-。少々お高くつきますが、ここは自己満足の世界。
とても満足しております。

また、いつもお世話になっているお店アクアガーデンにスーパージェットフィルターの修理依頼のため伺いました。
そして、今回購入したものは、グリーンロタラとプロレイザー・ミニ。プロレイザーは持っているのですが、狭いところで使用するとき必ず流木に当たってしまい、位置が少しずつずれるためにミニを買いました。グリーンロタラは黒髭ゴケにやられてしまい、入れ替えのために購入。
d0242271_2142827.jpg

d0242271_2253114.jpg

グリーンロタラだけ、黒髭ゴケにやられて成長できませんでした。

せっかく前回のフィルターの掃除により、水面の泡については改善できましたが、黒髭ゴケ対策は全くと言っていいほど効果なし。むしろ少しずつ増えているような状況です。
今は、対策を考え中・・・。もし、このブログを読まれた方で良い方法をご存知の方がおられたら、教えてください。(フィトンギットまたは木酢液とヤマトヌマエビによる基本的な方法はやっております。)


さて、本題に入ります。今までフィルター掃除の方法を書きましたので、関連性のある換水の方法を書きたいと思います。
内容は、ただの水替えだけですので面白くないと思いますが、最後までお付き合いください。

まず換水時の道具から
d0242271_21441726.jpg

この写真以外に、メラミンスポンジも使用。

ここで、換水時に注意していることを書き留めておきます。
①水替えする前に、必ず水槽内のガラス面についた苔を取り除いた後に底床のごみ(糞やソイル)を取り除き、水換えを行います。
これは、換水時に少しでも汚れを一緒に外に出してしまい、フィルターの長期維持や苔のカスが水槽内に散らないようにしております。
②当たり前のことですが通常水換えの量は、水槽の容量の1/4~1/3に留めておきます。最大でも1/2程度。理由は、フィルター内のろ材以外のいたる所に、水を綺麗にしてくれるバクテリアが存在するです。余り多量に水換えをしてしまうと、一時的にバクテリアの数が減少してしまい、水質悪化を引き起こすからです。バクテリアは減少しても、ある程度の期間でまた増殖するため、これ位の量に収めていれば問題はないと考えております。
③水換えの周期は、概ね6~8日間隔でおこないます。これも、飼育生物の種類や量、給餌頻度などによって変わってしまうため一概に言えず、あくまでも目安としています。

換水作業スタートです。
まず、ライトをスタンドごと約90度に回転させ、水槽の上をオープンにして作業が行いやすいようにします。
d0242271_21454220.jpg


次にプロレイザーを使用してガラス面の苔を取り除きます。プロレイザーでは取り除けなかった水槽の隅をメラミンスポンジで軽く擦り、汚れを取り除きます。
d0242271_21525572.jpg


ガラス面の掃除が終わったら、底床のゴミ取りを行います。これは、アクリルパイプとシリコンホースで作ったお手製の掃除道具です。先がストレートタイプと少し曲がったタイプの2種類を使用しています。
d0242271_2211862.jpg

d0242271_227061.jpg


最後に、水を取っ手付きの桶でバケツに移します。
またバケツに綺麗な水と中和剤を入れ、水槽に戻していきます。

以上の手順で換水を行って、水槽を維持しています。



その他として、前回成長が遅く見送っていた右側の水草も、水面に達していたためトリミングを行いました。
前回同様、トリミング技術はなく見よう見まねの方法です。
d0242271_22112772.jpg

何時ももったいないとは思いますが、結構な量の水草を捨てております。

そして、今回は換水とトリミングを同時で行ったため、お決まりのようにグリーンバクターとグリーンゲインの酸化をおこないました。個人的にグリーンゲインは酸化すると新芽の展開が速いように感じられます。
d0242271_21541077.jpg

d0242271_21545110.jpg



本日の水槽の全体写真
d0242271_2291271.jpg




このような感じで、換水に約10分程度とトリミングに5分程度の計15分の作業でした。
特に変わった換水は行っていません。
他の方に教えれるようなことはありませんが、一通り私が行っている作業などをブログに書いていこうかと思っております。
今後もよろしくお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-10-23 22:19 | アクア

飼育水の状態とフィルターの清掃 2

ブログを開始して、3回目の記事で初めてのコメントを頂き、少し興奮してしまいました・・・
私は、色々な方のブログをよく拝見しますが、コメントを書く勇気がありませんでした。しかし、実際にコメントを頂くととてもうれしいものですね。今後は、勇気を出してコメントを書きたいと思っています。
ブログも、まだまだ素人レベルです。未だに、トラックバック等機能が今一分かりません。また、時間があるときに設定などをいじってみようかと思っています。

本題に入る前に、お店で面白いものを発見し、試に購入してみましたのでご紹介します(感動したのは、私だけかも)。私があまり街にでないので、昔から存在していたかもしれませんが・・・
結構、ペットボトルのお茶を飲むことが多く、キャップの締め忘れた状態で、手などが当たり溢すことがあります。
そのようなことにならない道具を発見しました。
d0242271_22144390.jpg

商品名は、スティッキーコースター

d0242271_22212197.jpg

表と裏です。素材は目の細かいスポンジのようなもの

取り付け方は、中心の穴にペットボトルの底の部分をスカートのようにはかせます。
d0242271_22241217.jpg


あとは平面な場所に置くと吸い付くような感じくっつきます。平面ならどこでもOK。
d0242271_22254833.jpg

水槽に張り付けてみました。結構しっかり張り付いています。
簡単にめくれますので、剥がすのも簡単。
これで、書類やパソコンの上にお茶を溢すことがなくなると思います。


では、前回のフィルター掃除の続きです。

フィルターの掃除ですが、注意していることがありますので書いておきます。
①フィルターの清掃と換水は別の日に行います。←なるべくバクテリアを守っているつもりです。
②ろ材の洗浄には、中和剤を入れた水で洗浄する。←本来ならば、飼育水で洗うのがベストなのですが、ある程度ろ材を洗うには水量がいるため、ろ材洗浄に使用し呼び水まですると、換水と同じことになってしまい、①にも書いたことが意味なくなるからです。
③水槽の環境によって掃除の期間が変わってくると思いますが、長くても4ヶ月に1回の割合で掃除するようにしています。
ここで書いたのは、自分がただ思っているだけで何の根拠もありません。

さて実際掃除のためヘッド部分を外し、ろ材を確認しましたが、リセット後1ヶ月しかたっていないため(リセットの時フィルターの掃除を行った)、あまり汚れているようには思いませんでした。
d0242271_21495475.jpg


それでも、せっかくフィルターを止めたので掃除を決行。
細目のパットについては洗ってもキリがないため、潔く交換しています。
使用しているろ材は、
    上段 NAカーボンまたはブラックホール+隙間にエーハイムサブストラット
    中段 bact colation(バクト・コレーション)
    下段 エーハイムサブストラット
の構成にしております。←特に根拠はありません。

とりあえず、一通りろ材を綺麗に掃除して(バケツに中和剤を入れた水を溜めておき、洗うと作業がしやすいです。軽く濯ぐような感じで洗い、濾材の汚れを落とします。また、洗ったろ材はなるべく乾燥させないよう注意しています。(←バクテリアのためだと思っています。)
洗い終わったら、順次ろ材コンテナをフィルター本体に収めます。その時に必ず行うことは、ADAのバクター100をろ材に振り掛けます。洗浄したろ材にはバクテリアが弱っているため、早く復活するようにと思い入れています。
バクターを振り掛けるろ材は、一番下の段エーハイムサブストラットに行います。この件に関しても意味があるかわかりません。見えにくいですが、赤丸の所に振り掛けます(付属のスプーン1杯~2杯程度)。 掛けているところの写真は撮り忘れてしまいました。
d0242271_2294384.jpg


また、今まではリングろ材を入れていましたが、黒髭ゴケや水面の泡がでているため、お店に相談したところ、改善の見込みのある方法の一つとして、吸着系のろ材 NAカーボン の使用が良いのではとの話だったので、これを機に交換してみます。
d0242271_21512082.jpg

写真を見て気づいたのですが、まだADAロゴが古いですね。

呼び水も楽ちんです。フィルターのヘッド部分のボッチを4・5回程度押せば、呼び水が始まります。(写真の赤丸で囲っている部分が呼び水用のボッチです。)
d0242271_2153118.jpg


呼び水が終了し、電源を入れる前に必ずリリィパイプの先にシリコンのホースを設置して、フィルターを稼働させます。
経験ある方は多いとは思いますが、フィルター掃除後綺麗になったと思って、電源を入れ水を回し始めたとき、残っていた汚れがすべて水槽に巻き散らされた悲しい思い・・・このような思いをしないためです。
d0242271_21561280.jpg

映り込みが激しくて見にくいですね。

そして、最後にお決まりのゲットクリーン(ネイチャーアクアギャラリー ナンキ)による煙幕をして終了。
次の日はピカピカになっていると思います。
d0242271_21591797.jpg


清掃と一緒に行っていることは、フィルターの配管類とリリィパイプP・ニュー・リリィパイプVの掃除も行っています。

これらすべてを終了し、フィルターの電源を入れるまでに約40分程度かかっています。あまり手際が良いほうではないので、こんなにかかっているのだと思います。手際が悪いため写真の撮り忘れも多かったです。
特に変わった掃除法を取り入れてはいません。一般的でつまらなかったと思います。
少しでも水槽の良い状態を保つためにも、もう少し早く終わる方法を考えていきたいと思います。便利な方法が見つかったら、ブログに載せたいと思います。

今回の内容については、全く根拠はありません。私自身が少しでもバクテリアにとって良いのではないかとの思いでやっております。!(^^)!
これで、黒髭ゴケと水面に残る泡が無くなり、問題解決となることを祈ります・・・・

次回は、何を書こうか悩んでいます。と言うよりネタがないので、換水時の清掃方法か餌についてか・・・
しっかりと文章を考えてアップしたいと思っています。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-10-19 22:14 | アクア

飼育水の状態とフィルターの清掃 1

またやってしまいました。完成まじかの内容を消してしまいました。写真を減らして書いています。

まだ、今回を含め4回しか書いておりませんがネタが無くなりつつあります。何か無理やり出かけたりして、ブログのネタを探して回っているような気がしています・・・

今日は久しぶりの休みでしたが、特に用事もなかったためブラブラと過ごしていました。
ブラブラした内容は、昼頃自宅をでて昼食をとるため、久しぶりに「ハードロックカフェ」に行きました。
d0242271_2223279.jpg

食べたものはこちら
d0242271_22243919.jpg


左から FISH & CHIPS(フィッシュ&チップス)
     PASTA BOLOGNAISE(パスタ ポロネーズ)
     GARLIC SMASHED POTATOES & GRAVY(ガーリック スマッシュポテト&グレイビー)
美味しかったのですが、フィッシュ&チップスは昔と変わっていて、昔のほうが美味しかったように思います。

昼食も終え、天気が良かったので「シーサイドももち海浜公園」まで足を延ばし散歩。
とても気持ちの良い休日を過ごすことができました。
d0242271_2226309.jpg

d0242271_2228164.jpg

d0242271_222739.jpg

d0242271_2229453.jpg


さて余談はこれぐらいで、前回の記事にも書きましたが、我が家のメイン水槽をセットして約1か月間何事もなく順調に経過していた水槽でしたが、ここ数日間、突然の黒髭ゴケの発生と同時に水面に泡が発生しました。
d0242271_22323565.jpg


原因はよく分かりません。前回トリミングの時に、ある程度黒髭ゴケの処理(酷くないところはフィトンギットを噴射し、酷いところはトリミングしました。)はしていたのですが、どう見ても増えている感じ。
水は週1回から2回 1/3 の換水を行っていましたが、泡も収まる気配がありません。

そこでまずは、水質検査を実施。
aquamind laboratoryの水質測定試薬キットを使用し開始。この試薬キットはとても見やすく重宝しています。

調べるものは、水素イオン濃度(pH)・総硬度(GH)・炭酸塩硬度(KH)・亜硝酸塩(NO2)・硝酸塩(NO3)の5項目を確認。
d0242271_22365388.jpg

測定結果は以下の通り、
 pH   6.8~7.0
 GH   2
 KH   2
 NO2  0.2
 NO3  0

特に大きな問題になるような結果は見られず、原因不明のため当初予定していた通りフィルターの掃除。

ここで使用しているフィルターの紹介。実は初めてブログを書いた時にも言っていましたが、当初は「スーパージェットフィルターES-600」を使用していました。とても気に入っており一年半程度使用していましたが、ある時より原因不明のエアー噛みを起こしたり、モーター音が大きかったりと購入当初より調子が悪く、一度修理に出しました。ADAからは、少しインペラが摩耗している程度で特に問題なしとのことで返ってきました。念のため、インペラの交換とOリングの交換はしてもらいましたが、それでも使用していると問題があったため、使用を中止し現在は押し入れに眠っております。その代替えのフィルターとして「エーハイム プロフェッショナル3e 2074」を購入しました。
このフィルターの特徴は、
コントロールパネルで、流量を約600ℓ/h~1,500ℓ/hの調整やパルス機能・ろ材掃除時期 等々、エラーメッセージも知らせてくれる優れものです。
また、ろ過槽は7.4ℓと大きく上部に粗目と細目の2種類のパットが設置でき、ろ過コンテナ3段(各ろ材1.5ℓずつの計4.5ℓ)となっています。最大揚程も2.2mで60cmの水槽にはもったいないものですが、「スーパージェットフィルターES-600」に近いものが良いと思い使っています。
d0242271_22385455.jpg


さすがエーハイム、モーター音は一切しません。とても静かです。

では、フィルターの掃除について書いていきたいと思います。が、今回は1度内容を消してしまい集中力がなくなったことと、遅くなったのでここまでにしておきます。タイトルではフィルターの掃除と書きましたが、そこまで話が進んでいません。この後の続きの作業は皆さんと同じことだと思いますが、次回続きを書きたいと思います。

また、バランスの悪い記事になってしまいました。考えながら書いているため、内容はお粗末ですが時間だけはかかっています。

まだまだ慣れるまでには時間が必要だと感じています。途中でやめないよう頑張っていきます。




にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

by naka0402 | 2011-10-16 22:46 | アクア
line

アクアリウムと日常のちょっとした記録


by naka0402
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31